真夏や真冬のゴルフを楽しむために

みんなに愛されるゴルフ ゴルフに適した季節といえば、やはり春や秋だと思います。暑過ぎず寒すぎない季節というのは、どんなスポーツをしていても気持ちの良いものですが、特に自然条件に左右されやすいゴルフにとっては春や秋といった季節はとても適しています。私自身、35度を超える真夏や、氷点下の中でのプレーを経験したことがありますが、どちらもかなり大変でした。真夏のゴルフは、日陰の殆ど無いコースで熱中症になりかけましたし、真冬は手や体がかじかんでまともにクラブを振ることも出来ませんでした。それでもやはりゴルフは楽しく、どんな酷な自然環境の中でもプレーしたい気持ちは抑えられないものです。中には真夏や真冬はゴルフをしたくない、という人もいるかもしれませんが、私はとにかく1年中ゴルフをしていたい位ゴルフの魅力にとりつかれているのです。

でも、厳しい自然環境の下でプレーをする場合はそれなりの装備をしていくことがとても大切です。熱中症になりかけた真夏のゴルフでは、飲料水をしっかり準備していかなかった為、途中で不足してしまいその様な事態を招いてしまいました。又、冬の装備も少し認識が甘かった部分があったと思います。1年中、大好きなゴルフを楽しむ為には事前の準備を怠ってはいけないと感じます。

Copyright (C)2022みんなに愛されるゴルフ.All rights reserved.